<< スワロフスキーの輝き☆ | main | 男声合唱団の響き >>

ボランティアライブでした☆



今朝は、ギターの石垣一浩さんに誘われて、ある障害者施設に演奏しに行きました。

今日はとってもとっても寒かったですが、施設の皆さんは、元気に、迎えてくださいました。

30分ほどのミニコンサートでしたが、和やかに終えられました。

重度の障害を持っている方もいらっしゃるため、表現方法が様々で、
大きな声を出したり、ものをたたいてみたり、いろんな表現で私たちに感情を示してくれました。

ただその行為だけを見ると、驚いたり、なんだろう?と思うかもしれないのですが、
不思議とそこには楽しい空気が流れてました。

「ああ、楽しんでくれてるんだな」

というのがひしひしと伝わって、なんだかとっても感動してしまいました。
最後に選んでいた曲、たまたまですね、その施設の方達が大好きな曲だったんです。
なので、私が歌いだしたとたんに、みなさん大きな声で一緒に歌ってくれたんです。
自分が好きで選んだ曲だったのですが、胸が熱くなりました。

お顔が私たちの方を向いてなかったりするのですが、意識がこちらに向けられているということがはっきりとわかりました。

その空間には雑念もなく、本当に心を込めて歌うことができて、とても楽しかったです。

純粋に声を出すっていいなって今更ながら、とても楽しいことだと思いました。
特に、まだのどが本調子じゃなかったので、その辺りを気にしながら優しく歌っていたためかもしれません。

施設のスタッフの方が、こんな素敵な飾りをつけてくれてました。
たった1回のために、本当にありがたいです。

また、癒されに行きたいなと思いました。

ブログランキング
↑ クリックお願いします(´∀`)
| ライブレポート | 02:29 | comments(3) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment
花れんさん、昨日は施設でのライブありがとうございました。
はじめて花れんさんの歌声を聴かせていただきました。
声がとても透き通っていて、石垣さんのギターと合っていてとても癒されました。すっかり花れんさんのファンになってしまいました

「翼をください」はこれまでいろんなボランティア演奏の方が偶然にも選曲された「縁」のある曲でした。
花れんさんがあの曲を歌った瞬間にみえない、つながりのような深い縁っを勝手に感じてしまい感激してしまいました。

歌の力ってすごいですね〜

たった1曲だけで、空間が一体化してしまうのですから・・

そんなお仕事をされている花れんさんや石垣さんがとても素敵に思いました。

いつになるかわかりませんが、また私たちに素敵な風を運んでくださることを心から願っております。
2008/12/17 11:33 AM, from ちゃんぷるー
花れんさんがいろんな場所へ行って歌ってくれること、とっても嬉しいな〜♪
花れんさんの素敵な歌声と石垣さんの素晴らしいギター、たくさん人に聴いてほしいと思っていたから・・・。

本当、音楽って凄くて、素晴らしいですよね!
最高のコミュニケーションだと思っています☆
真美さんの曲にもあったけど、「音楽で世界をひとつに!!」できたら最高ですね!

手作りのかざり素敵ですね〜☆
施設の人の温かい気持ちが伝わってきます。
2008/12/17 12:38 PM, from オードリー
ちゃんぷるーさま、コメントありがとうございます。
喜んでいただけて本当によかったです。
「翼をください」、私大好きな曲なので、みなさんと歌えてうれしかったです。
また伺わせてくださいね。

オードリーさん、ありがとう〜!!
そんな風に思ってくださるオードリーさんみたいな方がいてくれるから、
私、頑張れます。
本当にありがとう!
音楽ってすばらしいですね。
空間も時間も超えてひとつになれるんですよね。
2008/12/18 7:47 PM, from 花れん









Trackback
url: http://blog.karen-flower.com/trackback/901127

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recent trackback
Recommend
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM