大切な故郷の仲間


実家に帰ると、

「やっぱり故郷はいいなあ」

っていつも思いますが、
そのひとつは、「友だち」ですね。

故郷の友だちは本当にあったかいです。

私の小学生の頃からを知ってくれている友だち
多感な中学・高校時代を知ってくれている友達

その上で、今の私を見てくれる友達

そんな彼らが集まってくれて、楽しい時間を過ごし、
そして別れるときには

「また待ってるから。帰ってきたときは連絡しさいや(連絡してねという意味)」

そう言ってくれます。

涙が出そうです。
ほんとに、故郷の仲間はあったかいな。

明日東京に戻ります。
いい正月休みでした☆
| 日記 | 03:48 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |

母とのティータイム



今日は実家最後の日でした。
私が東京の家でよく飲んでいるハーブティーを持って帰っていたので、
お昼に母と二人でお茶をしました。

昨日母は、3人の娘と和霊神社(宇和島にある神社です)にお参りしながら
私たちを後ろから見つめて

「あなたたち、ほんとに私から生まれてきたの〜?え〜?」

って言って笑ってました。

母は小さい人なのですが、
自分より遥かに大きくなった娘たちを見てそう思うのは当然だろうなあって思いました。
息子なんてなおさらかなあ。

まだ子どもを持った経験も育てた経験もないから、そこんところは分からないなあ〜。
どうなんでしょ?

今回はゆっくり帰省できたので、母ともお話できて嬉しかったな。
| 日記 | 03:38 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

おじいちゃんの写真



父方のおばあちゃんが、おじいちゃんの写真を見せてくれました。
おじいちゃんは父が子どもの頃に亡くなっているので、当然私は会った事がありません。

いつも仏壇に線香を上げるときに飾ってある写真を見るだけでした。

初めておじいちゃんが若い頃の写真を見せてもらいました。

呉服屋さんの旦那さん。
なんだか番頭さんみたいです(笑)。

「おばあちゃん、おじいちゃんは歌舞伎役者さんみたいやねえ。」

そういうと、祖母はとっても嬉しそうでした。



数枚ある写真はどれも、伯父や伯母にその面影を遺して亡くなった、若い祖父がいました。
DNAってすごいですねえ・・・。
目だったり、耳だったり、指だったり、あごだったり、
いろんなところに、その人の面影を映してて、その血を自分も受け継いでいて・・

「私はおじいちゃんに似てるところあるかなあ?」

自分に残る祖父の面影をどこかに探すような気持ちで写真を見てました。



この写真は、おじいちゃんが出征するときの写真。
戦争から生きて帰ってきてくれて本当に嬉しいなって思いました。
送り出すときの家族の気持ちはどんなだったんだろうって。

私の父は、呉服屋の息子です。
私が小さい頃、お店を手伝う父が反物をくるくると巻いていく姿を見るのが好きで、
大きくなったら「呉服屋さん」か「お花やさん」になるのが私の夢だったことがあります。
くるくるがやりたかったんですよね。
えへへ。

子どもの頃は、私は父が着付けてくれて、隣で妹には母が着付けてくれてました。
並んでお着物を着せてもらうのが好きだったなあ。

今は「着物を着たい」というと、
前の日に着物、帯、長襦袢、小物などなどを出して吊ってくれるのは父です。
一昨日は娘3人分の着物を出して用意しててくれました。


そんな父も着物を着て、お庭で一緒に撮った写真です。
二人とも笑いすぎ〜くらいめっちゃ笑ってますが(ちなみに妹が笑わせながら撮ってくれてます)。
父にも祖父の面影がのこっているのかな。
| 日記 | 03:18 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |

デザートバーでクリスマス☆


クリスマスの夜、今夜は柏に出かけて行きました。
お友達のアーティストTOMOFUMInと、いつもお世話になっている柏のライブハウスWUUのアキコさんたちと一緒に、
なんと、デザートバーなるものへ行ってきました☆

柏駅西口にある「dessert bar Obico」デザートバー オビコ。
まだできたばかりのお店なのですが、ここ超〜素敵なの!

今日のお目当ては、本日までの「クリスマス特別プラン」
もうねえ、芸術的ですわあ。

全部おいしいのっ!
美しいの!
美しいデザートってわくわくしますよねえ。
こちらですね、デザートだけでなくて、飲み物もおいしいんですのー。
今日はアールグレーを頂いたのですが、これがすっごく飲みやすくておいしかったあ。
結構渋みが出ちゃってたり、強かったりすることもあるじゃないですか。
それが全然ないのでびっくりしちゃった。

お店の雰囲気も抜群です。

TOMOFUMInはおいしいものが大好きだから、お店とかよく知ってるんだよなあ。

是非柏に来ることがありましたら、お立寄りください!!

柏WUUでライブ見る前にデザートバーとか?!?!
そうそう。
しかもこのお店24時まで営業なので(一応バーですからね。お酒ももちろんありますよ)、
ライブ終わってからでもいいかも☆

みなさんは素敵なクリスマスの夜を過ごしましたかあ??
ブログランキング
↑ クリックお願いします(´∀`)
| 日記 | 02:30 | comments(5) | trackbacks(0) | pookmark |

メリークリスマス☆愛の団欒

クリスマスイブでしたね。
みなさん、今夜はいかがお過ごしでしたか?

東京は割とお天気も崩れずいい感じでしたが、ちょっと寒かったですね。


今日はお友達のtomieちゃん宅にお邪魔して、
tomieパパとtomieママとtomieちゃんと私の4人でクリスマスディナーを頂きました。

パパが私たちのためにお肉を焼いてくれて、ホテルのレストランみたいに出してくれました!!
焼き具合もい〜い感じで、本当においしかったあ。

東京に出てきてから、こんな風に家族と一緒にゆっくりとイブを過ごすって年があったかなあ?と考えてしまいました。
ちなみに、私はtomie家族に混ぜてもらっただけですが、勝手に家族のつもり(笑)。
あはは。
何をするわけでもなく、楽しくおしゃべりして、おいしいお食事を頂く。
これ以上に幸せな団らんはあるでしょうか。

当たり前のように見えるこの団らんの風景が、とても愛おしくて、
そして、当たり前の毎日は、一瞬一瞬が二度と戻ってこない時間であることを痛感しながら
心のアルバムにしかと刻もうと思える夜でした。


穏やかな空気がtomie宅に流れていることを確認して、とても幸せな気持ちで帰路に就くのでした。
写真は、プレゼントしていただいたポインセチアと、tomieちゃん家のお庭になっている千両の枝です。
tomieパパが、お正月の生け花にと私のために用意してくれてたの!
愛ですぅ。
本当にうれしいです。

北風びゅーびゅー。
でも
心ぽっかぽっか。

メリークリスマス☆

みんなに みんなに しあわせが きますように

メリークリスマス☆ メリークリスマス☆
ブログランキング
↑ クリックお願いします(´∀`)
| 日記 | 00:20 | comments(6) | trackbacks(0) | pookmark |

想い出に胸を熱くした夜


昨夜は、池袋芸術劇場に、女優の山口いづみさんをお誘いして、
音楽座ミュージカル「マドモアゼル・モーツアルト」を見に来ました。
私の大好きな作品です。

前回上演された時は「21C マドモアゼルモーツアルト」と言って、
新妻聖子ちゃんが主演されたもので、演出も初演の頃とはまた違ったものになってました。

今回のものは、初演とは違いますが、また「21C〜」の頃よりは初演に近い演出になり、また新しいものに仕上がっていました。
主演の高野さんという方、弱冠19歳の新人さんでした。
とっても若々しくてはつらつとしたモーツアルトを演じられていました。
素敵でしたよー。

私がこのミュージカルを初めて見たのは、中学3年生の時。
私の故郷にある、宇和島南予文化会館で土居裕子さん主演の舞台でした。
そう。当時、田舎である宇和島に上演しにきてくれる劇団なんて数少なかったのですが、
主演の土居裕子さんが宇和島出身ということで、音楽座は毎年公演をしにきてくれてました。

当時15歳の私。
感受性の強い時期で、私、見終わった後も、モーツアルトに思いを馳せて
3日間眠れませんでした(爆)。
涙が止まらないの・・・。
なんという感受性豊かな時期だろうって思います。たはは。
今回演出が初演に近かったこともあって、
なんだか中学3年生の時の自分を重ね見て、胸が熱くなりました。

終演後、「おなかすいた〜」と言いながら、いづみさんの車で劇場の駐車場を出ようとしたら、
駐車場出口が激混みだったんです。

「うわ〜、雨だったから車で見に来てた人多かったんですねえ」

といいながら列に並んでたら、横から入ってこようとする車が一台。
いづみさんが入れてあげたその車の運転席を見たら、
なんと先ほどまでオケピで演奏していた音楽監督の高田浩さん!

彼には、私が20代の頃、とってもとってもお世話になったんです。
今ではいろんなつながりで仲良しさんなのですが、
今回のステージ、オケピがステージ奥にあったので(通常はステージと客席の間にオケピがあったりする)、挨拶せずに帰ったんですよ。
「あとで、『今日見に来てたよ』ってメールしよう」
と思ってたところに目の前に現れたので、びっくり。
慌てて車降りて、声かけにいきました。
高田さんもびっくりして

「なんだよー。来てたのかあ。もっと早く連絡くれよー」

と言いながら、駐車場出口渋滞で、瞬間の再会を果たしました。

そうそう。中学3年生で初めてこの作品を見たときは、
南予文化会館で、チケットのもぎりとかを手伝わせてもらったりして
(この日中学校の文化祭だったのに、早退させてもらえるように校長先生に頼み込みに行ったりとか・・・笑。一緒に頼みに行ってくれた恩師の奥村先生に本当に感謝してます。15歳の私、なんて熱いんだ!!)、
いわゆるゲネプロとかも見せてもらってたんですよ。
(ゲネプロとは、基本的に本番通りの通し稽古のことです)
ゲネ終わってロビーで休んでたら、本番までの間にご飯を食べるためか、バンドさんたちが楽屋から出てきたんです。
高田さんを筆頭に数名。

「うわあ!!バンドさんだあ。あの人たちがあの音楽を奏でてるんだあ。うわあ!うわあ!」

もう、興奮して、本当は高田さんと握手してもらいたかったんだけど、
高田さん怖そうな人に見えたし(笑)、
恥ずかしくて立ち尽くしたまま彼らを見送りました(ウブやねえ。うふふ。)
そのときの高田さんをとってもよく覚えてるんですよねえ。
よく考えたら、その当時の高田さんは、今の私よりずいぶん若い!!
でも、15歳の私には、ずーいぶん大人に見えました。
後々、そのときの出来事(怖そうに見えたとか、握手してもらえなかったこととかね)を高田さんに話したら笑ってたな。

「お前、まだ中学生だったの〜?!?!げー」

とか言って(笑)。
大人になってみると、全然怖くないじゃん(爆)。

なんだかこの夜は、中学生の頃の私を何度も思い出して、胸を熱くしたり、頬を緩ませたり、
そんな素敵な夜でした、

無事駐車場を出て、いづみさんと二人でちょっと早いクリスマスディナー(?)を頂きました。
いづみさんと二人だけの食事は初めて。
ごちそうになっちゃいました。

いづみさん、いつもありがとうございます☆

ブログランキング
↑ クリックお願いします(´∀`)
マドモアゼルモーツアルト、まだ今週末くらいまで上演しているはずなので、
上京する予定のある皆さんは是非ご覧になってくださいねー。
| 日記 | 00:37 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

男声合唱団の響き



今夜は、女優の山口いづみさんと一緒に、
いつもお世話になっている、「なんでも鑑定団」コイン鑑定士・竹内俊夫さんが所属する、
マトゥーリ男声合唱団のコンサートを見に行きました。

いろんな肩書きを持った紳士たちの優しくも力強い歌声に癒されてきました。
「男性だけ」ならではの迫力や優しさがあるんですよね。

とってもよかったです☆

コンサート後の打ち上げパーティーにも呼んでいただいて、楽しんできました。

みんなで声を合わせるっていいですね☆

ブログランキング
↑ クリックお願いします(´∀`)
| 日記 | 05:03 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |

エキップアサダ「Year End Party2008」

先日のブログで、体調が悪いとちょっと書いたら、たくさんの心配メールをいただきまして、本当にありがとうございます!
みなさまの愛に感謝(涙)。
おかげさまで元気いっぱいです!・・・ノド以外は・・・・(一番だめじゃんっ!て感じですが・・笑)。



今日は、赤坂の会場で、ある記者会見とパーティーが行われました。

何かと申しますと、
日本を代表する自転車ロードレーサー2人のチーム移籍記者会見です。

そのお二人は、私の大好きな
「梅丹本舗GDRエキップアサダ」
宮澤崇史選手と新城幸也選手です。
彼らは、エキップアサダから、ヨーロッパの強豪チームへと移籍します。
崇史さんは、UCIプロコンチネンタルチームのサンマリノ「AMICACHIPS・KNAUF(アミーカチップス・クナウフ)」(イタリア)へ。
幸也くんはUCIプロツアーチーム「ブイグテレコム」(フランス)へ。

これはですね・・・・・めちゃくちゃすごいことなんですよ!!!!

いろいろウェブで見てみてください。
たとえば

http://www.cyclisme-japon.net/
こんなサイトや
http://mainichi.jp/enta/sports/general/news/20081201k0000e050048000c.html
こんなサイトや
http://www.cyclestyle.net/news/detail/2443.html
こんなサイト。
今日もたくさんのメディアの方が記者会見・パーティーにいらしてたので、近いうちにいろんなところに露出するものと思われます(自転車ロードレースが、残念なことに日本においての知名度がとても低いので、ぜひともみなさんにこの魅力を知っていただきたいなと思います!)。
いろいろ分かると楽しいし、きっとびっくりしますよ。
幸也くんは、先日行われた「ツール・ド・おきなわ2008」でも完全優勝したばかり。
エキップアサダから移籍してしまうのはさびしいですが、本当に頑張って欲しいです!

今日は記者会見の後、ブログタイトルの
エキップアサダ「Year End Party2008」に参加いたしました。

このチーム、ほんとにほんとにかっこいいんです!!
(超浅い表現ですが、ほんとなの。簡潔に言うとこういうこと)。
いろんな意味で日本一だと私は思っています。
すばらしい監督、選手、チームスタッフ、そして後援会のみなさま。
いちいち感激してしまいます。

パーティーは、もうひとつ、福島康司選手の引退発表の場でもありました。

この写真は、パーティー会場で、ジャージにサインをする
康司さんの背中。
本当に楽しくて純粋な方です。
彼の懸命なアシストの姿を見れなくなるのは残念ですが
次の役割が待っているようです。

パーティーの最後は感激して、大粒の涙をぽろぽろこぼしてしまいました。

監督の複雑な心境、選手の複雑な心境。

人は日々なにかしらの選択をしていると思いますが
その中には
「できることならこの人たちとこの場所で頑張りたいのだけれど、自分の目指すべき高みに向かうためには、ここを去らなければならない」
など、辛い選択をしなければならない場面も少なくないと思います。
何かを本気で目指す者ほど、そういった場面に遭遇するのかな。

純粋に頑張る者は輝きます。
今日のパーティーに出席した方は、みんなその光を浴びることができたのではないでしょうか。

人は本来、純粋で美しいものに近づきたいと願うものだと思います。
私たちは彼らの光に触れ、応援したいと強く思うのです。

何に涙したのかと静かに思い返せば、
潔さだったり、友情だったり、兄弟愛だったり、深い信頼だったり、苦難を乗り越えて目指し続ける姿だったり・・・やはりそこにあるまぶしい光に涙したのだと改めて思いました。

感動がなかなか伝えられないのですが・・・・
写真たくさん撮ったので、とりあえずアップします(笑)。



これは崇史さんに来年のカレンダーをいただいた時の写真(パリで撮った素敵な写真カレンダーでしたよー)。
イタリアに移籍かあ。
ホントにすごいなあ。
崇史さん応援してるから、頑張ってね!!!
(ちなみに、彼のブログはとっても深いです。レースをご覧になる方はもうとっくに知っているかと思いますが、レースの解説もすばらしいですね。是非ご覧になってくださいね。「たかし・遥かなるシャンゼリゼを目指して」



幸也くん、白いジャケット似合ってたよー。
ヨーロッパトップレベルのチームで走るなんてほんとにすごいっ!!!!
強くなって、また日本に戻ってきてね。

ブログ最初の写真もいいでしょー。
幸也くんとなかじ(みんな彼の笑顔が大好き!)と、今度チームに加入した韓国ロードレース界のエース、パク・ソンベク(PARK Sung Baek)選手!
みなさん'84年組だそうです・・・。
きゃーー若いっ。
私'76年生まれだから・・・8つも年下なのね。
お姉さん、素敵な殿方に囲まれて写真撮れてうれしいです!!


今日のパーティーにも、俳優の鶴見辰吾さん一美さんご夫妻、いらしてました。
鶴見さんは日本に自転車の魅力を伝えていくにふさわしい人物です。
とても温かく誠実で紳士的な方。
すっきりしたお顔立ちなのですが、笑うととってもチャーミングで素敵なの〜。
ちなみに鶴見さんは私と同じ干支なので、'64年生まれ。
年齢をお聞きしたときに、あまりに外見が若くてびっくりしましたよ(自転車で鍛えられたスリムな身体、惚れますよー)。
奥様の一美さんは、一緒にいると周りがみーんなハッピーになる太陽のような女性です。
なんとも素敵なご夫婦。
一美さん、今度はレディースでデートしましょうねー。

今日の司会はもちろんイイミワちゃん!
なんと・・・美和ちゃんと写真撮るの忘れた・・・。
パーティー終わってからもずっと一緒にいたのに・・。

そして、ノドだけが不調のまま、私1曲演奏いたしました。
本当に、こんなにも自分のノドがコントロールできない状態は初めてで、かなり苦戦しましたが、なんとか歌いきりました・・。
って、この日の私の悪戦苦闘はまた後日にでもお伝えしようかな。
大好きなチームのために、もっと万全で臨みたかったのですが・・。しゅみません。



そして今日の最後の写真は、菊池誠晃選手!
私と同じ愛媛県出身です。
まだ22歳です。
応援してます!
頑張ってねー。

いや〜。本当にいいパーティーでした。
ここに一緒に居合わせた皆様、わたし、ご一緒できて光栄でした。
ありがとうございました。

ブログランキング
↑ クリックお願いします(´∀`)
| 日記 | 01:27 | comments(7) | trackbacks(0) | pookmark |

ちいさなお客様(笑)。



今日もよいお天気でしたなあ。

「ちいさなお客様」といっても、
最近いろんなところで話を聞く「小さいおじさん」が訪ねてきたわけではありましぇん(笑)。

今日、朝自転車ででかけて昼過ぎに戻ってくると、
うちの駐車場にちいさなちいさな自転車が置いてありました。

「あらまあ、かわいい自転車。どなたのかしら?」

本来私の自転車を置いてあるはずの場所だったのですよ。
なので、私の水色の自転車の前に移動させてもらいました。

こーんなに小さいのに、ゴロ(ゴロって言わないのかな・・・。補助輪ね)ついてないの。
隣の家の息子さんおお友達かなあ?とか考えて
このかわいい自転車の持ち主がどんな子なのか想像しながら家に戻りました。

小さくてもちゃんと自転車なんですよねえ。
この小さな車輪をくるくるくるくる回しながら進んでいく姿を想像しただけで、なんだか幸せな気分になってしまいました(笑)。

今年の夏、2回目の参加をさせていただいた、
自転車のロードレースイベント
「シマノ鈴鹿ロード」
の一番最後の種目がなにかというとですね、

「0歳児から未就学児までのレース」

なんですよー。
その直前のレースが、目玉の「国際レース」。
海外からの選手たちも出場する、すごいレースなんです。
そのあとがこのちびっこたちのレースなのです。

もうそれはそれは和みますよ。
今日は、来訪者の自転車を見て、
そんな夏の心和むシーンを思い出しました。

ブログランキング
↑ クリックお願いします(´∀`)
| 日記 | 01:35 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |

平松愛理さんライブ

昨夜は、平松愛理さんのライブ見てきました。

いや〜、前半から泣きそうになってしまいましたねえ。
ほんとに素晴らしかったです。
楽しかったし。

愛するドラム田中徹ちゃん、素敵だったわあ。
あの人の演奏中の顔を見ているだけで幸せな気持ちになります。

ベース山内さんは穏やかで、私は彼のコーラスが大好きなのだ。
ベースは当然かっこよくて、その上あんな美しいコーラスができるなんてっ(尊敬っ!)。

ギターの古川さんは初めて拝見しました。
すんばらしいですねえ、この方。
ギタリストの手って見るの楽しいですよねえ。

ゲストピアノの扇谷さん、平松さんとのデュオ曲素晴らしかったなあ!!
このデュオはほんとによかったあ。

そしてスペシャルゲストのアコーディオン奏者・桑山哲也さん。
本当に楽しい方ですねえ!!
なんて気さくな人だろう〜って嬉しくなっちゃいました。
扇谷さんと同じ札幌出身で、年齢も近いみたいです。

終演後、お話させていただいて、もっと桑山さんが大好きになりました。

今回改めて思ったのは、扇谷さんの魅力について。
後で平松さんもおっしゃってて「その通りだなあ」と思ったのですが、
この方はですね、バンドの中で演奏してもらったときにも本当に素晴らしい演奏をしてくれるのですが、差しで演奏したときに最大限に魅力を発揮するのではないかっ!と。
なので、歌とのデュオとかは最高にいいですよー。
これまでもデラルスのボーカル・ノラさんとのデュオや、J&Oの順子さんとのデュオ、新妻聖子ちゃんとのデュオなどなど色々聞かせていただきましたが、平松さんに言われて再確認しましたよ。

この人との差しあいは、いいっ!!
今度ピアノとのデュオで歌わせてもらうときは、そのことをもっと意識しながら歌おうっと。

そうそう。
先日のペニンシュラホテルに泊まったときのこと、
「いーよブログ」の方で、写真をたくさんアップしてるので、こちらもよかったら見てみてくださいな。

真美さんと鎌倉デートしたときの記事も、また違う文章になってま〜す。

http://karenflower.i-yoblog.com/

ブログランキング
↑ クリックお願いします(´∀`)
| 日記 | 04:35 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recent trackback
Recommend
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM